『笑うカラス』(夢羅雲 著)

2020.9.18発売

『笑うカラス』550円 ☆SFファンタジー小説 夢羅雲 著

≪ストーリー≫ 宇宙を舞台に飛び回るハーヴェスの戦いと葛藤、正義を問うストーリー

 鳥人族ベラルド族のハーヴェスは、宇宙商人として、友人のイコールとともに宇宙中を旅していた。彼らは宇宙警察である『惑星連合軍』と協力関係にある。しかし、ハーヴェスの気まぐれな性格もあり、裏では海賊行為も行う背徳の輩であった。

ある日、惑星連合の信号を受信し、宇宙一野蛮で危険な種族スレッド族討伐へ向かう。巨大恐竜型種族へ、カラス型種族であるハーヴェスが挑んでいく戦いは危険を極め、初めて、自身の本音と向き合っていくこととなる。

ハーヴェスの思いは常に『正義とは何か?』『生きる意義とは?』という問いにあった。


≪筆者より≫ 楽しんでください

 宇宙には様々な種類の星があり、宇宙人がいて、それぞれに姿や文化、思想、生活が違っている。その多様な世界の中で、何が善で何が悪で、そして何を主軸として生きるのか、重いテーマを軽い感覚で描きました。

 人間以外が沢山登場するので混乱しそうですが、想像力の翼を大きく広げ、宇宙空間やそれぞれの人間関係を楽しんでほしいと思います。


≪試し読み、ご購入は下記からどうぞ≫

『理想書店』はこちら

Amazonkindleはこちら

楽天はこちら

紀伊国屋書店はこちら

BookLiveはこちら

hontoはこちら

ソニーの電子書籍ストアはこちら


☆ご購入された方は、FC2ブログのメールフォームよりお問合せください。

購入特典があります。

無料ダウンロードしてください。

Eimi企画  それぞれの虹

Eimi企画の作品群、および書籍の紹介。

0コメント

  • 1000 / 1000